2012年02月23日

北高特別公演終了しました

いろいろと追われ、事前にブログを書く事ができませんでした。
というわけで事後報告。

本日、2/23、大町北高校会議室特設会場にて、Theater Project Southern Cross北高特別公演「独・平家物語」を上演しました。
思えば、4年前、1st Break「Alone "HAMLET"」を観に来てくれた同僚の助言で実現した学校公演。
卒業を前にした3年生に何らかのメッセージが残せればという思い、そして松本で上演する前のプレ公演として続けてきました。
これもひとえに、同僚の温かい励まし、そして観てくれる高校生たちの温かいまなざしのおかげです。
この場を借りて感謝です。

さて、ちょっとここで公演の振り返りをしましょう。
昨日は夕方から音響をやってくれることになっていた生徒と場当たりを行いました。
ちょっと音響を直して自宅に帰ったのが9時半頃。
さて、脚本でも読み直そうかとした時に、ふと思いました。

「舞台装置、何もないぞ?」


まあ、そもそも学校の会議室でやってる訳ですから、そんなにこだわらなくてもいいんですが…。
まつもと演劇連合会会長BOSSの言葉がよみがえる訳ですよ。

「一人でやるんだから舞台くらいしっかりつくんなきゃダメだよ」

あまり時間はない。
材料もない。
アイディアもさほどない。
そんな中で、朝30分ほどで下の写真のような舞台をつくりました。

123046651.v1330000827.jpg

平家の家紋をあしらい、舞台中央に着物を置く。
たったそれだけですが、まあそれなりに見えます。
本番は一流舞台芸術家につくってもらいますんで、お楽しみに。

さて、本番が始まると…緊張しますね。
というか、観ていた生徒の方が緊張していたみたいです。
そして、何とか無事に終演。
カーテンコールを終えると、何と生徒会長(ちなみに男子)からステキなプレゼントが…

123116262.v1330002756.jpg

花束いただいちゃいました。
しかも椿入り(笑)。
花屋さんのご好意だそうです。
古今東西、花束に椿の花を使うなんてなかなかないんじゃないでしょうか。

自宅に帰ってゆっくりアンケートを読みました。
そこそこ伝わったかなあ、と思いながら、中には厳しい意見も。
…反省します。
ここからブラッシュアップして、5th Breakにつなげます。
皆様、ぜひご来場くださいませ。

Theater Project Southern Cross 5th Break
「独・平家物語」

□原作………「平家物語」
□脚本・演出・出演………椿媛
□日時………2012年3月10日(土)19:00-/11日(日)14:00-
□会場………ピカデリーホール(松本市大手)
□料金………一般前売=1000円/一般当日=1500円/学生=500円/高校生以下=無料


北高特別公演「演出の言葉」はこちら


posted by 椿媛 at 22:58| Comment(0) | プレ公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

プレ公演「NAKED」終了しました。

本日、Theater Project Southern Cross 4th Break Pre-Stage 「Solo "MACBETH" NAKED」が無事上演されました。

この企画は、大町北高校で毎年卒業生(正確に言うと、間もなく卒業する高校3年生)を対象にした教養講座の一環として行っているもので、2009年の「Alone "HAMLET" reprise」、2010年の「ひとりでたけくらべ」に続き、今年で3年目となります。会場は大町北高校会議室特設ステージ。今回、初めて背景というものをつくりました。それが、こちら!

SMN001.jpg

既にこのブログでもアップしていたテーマソング「Love is Blindness」の歌詞を書いたものと緑の軽トラック用シート。これが今回の舞台装置です。シンプルって思うでしょ?だって、「NAKED」ですから(笑)。

さて、公演自体は10:45頃スタートしました。テーマソング「Love is Blindness」を弾き語りした後、いよいよ公演スタートです。

SMN002.jpg

物語は17世紀のロンドン、とある劇作家(ってまあもうお気付きでしょうが)の屋敷から始まっていきます。「何でやねん!」と突っ込む方もいるでしょうが、それが「Solo "MACBETH"」です。では、公演中の写真をどうぞ。

SMN003.jpg

SMN004.jpg

SMN005.jpg

SMN006.jpg

さあ、どんなシーンなんでしょうか、これは?多分写ってる写真は全部違う役をやっているところ(だと思います)です。とりあえず無事にプレ公演が終わってホッとしています。そして、何と、今日のプレ公演には大糸タイムスさんと信濃毎日新聞さんが取材に来てくれました。もしかしたら、明日の朝刊辺りに載ってるかもしれませんよ?

さあ、3月の公演に向けて、ここからブラッシュアップしていきます!

【公演情報】
Theater Project Southern Cross 4th Break
「Solo "MACBETH"」

原作 W .シェイクスピア
脚本・演出・出演 椿媛

日時 2011年3月12日(土)19:00〜/13日(日)14:00〜
会場 ピカデリーホール(松本市大手)
料金 前売1000円/当日1200円/大学生500円/高校生以下無料
posted by 椿媛 at 21:04| Comment(0) | プレ公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。