2012年08月13日

できたっ、これが新たなマクベスの物語だ!

いよいよ公演まで20日…再演用の脚本ができ上がりました。分量的には前回の約2/3。つまり、1時間程度という事です。果たして1時間でマクベスの物語は完成するのか?いや、するはずだ、きっとする。

というわけで、これから本番まで、ものすごいスピード感を体に染みつけたいと思っております。

Theater Project Southern Cross Archive Vol.1
Solo "MACBETH" NAKED


日 時: 2012年9月1日(土) 16:00〜/20:00〜/9月2日(日)14:00〜
場 所: 信濃ギャラリー
料 金: 前売=一般1,000円 学生500円
     当日=一般1,500円 学生500円 
チケット取扱:
     カタクラモール・http://tpsc.jimdo.com/

問合せ: 090-7886-8556(制作)
     tsubakihime0411@gmail.com


posted by 椿媛 at 23:30| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

「Solo "MACBETH" NAKED」脚本執筆開始

2012年になってからひたすら芝居を続けています。よくよく考えてみると…
1/28(土)
  リアルモンキーズ・インプロライブ出演
2/18(土)
  リアルモンキーズ・インプロライブ出演
3/11(土)・12(日)
  TPSC 5th Break「独・平家物語」出演
3/30(金)
  リアルモンキーズ・インプロライブ出演
4/30(月)
  リアルモンキーズ・インプロライブ出演
5/19(土)
  Godsound+Studioend「アンティゴネー」客演
6/8(金)
  リアルモンキーズ・インプロライブ出演
7/7(土)
  リアルモンキーズ・インプロライブ出演

こうしてみると、インプロライブを含めて既に8回も舞台に立っています。
しかも、今後は…

7/28(土)・29(日)
  劇団タヌキ王国旗揚げ公演「こどもの一生」客演
8/10(金)
  リアルモンキーズ・インプロライブ出演
9/1(土)・2(日)
  TPSC Archive Vol.1「Solo "MACBETH" NAKED」出演

10/27(土)・28(日)
  4LDK「シックス・ストーリーズ×2 〜ルームメイト募集中〜」出演

と、おそらく2012年はまつもと演劇連合会で最も舞台に立った人間になるであろうと言われています(笑)。
現在は客演する「こどもの一生」絶賛稽古中なんですが、何の準備もせずにいると肝心の「Solo "MACBETH" NAKED」がぶっつけ公演のようになってしまう。いくら再演とはいってもこれはマズイ…。

そんなわけで、ついに重い腰を上げて脚本を書き始めました。久し振りに「マクベス」の文庫本を引っ張り出してきて、読んでいます。今回のコンセプトは「1時間でマクベス」。無謀だと分かってはいても、やっちゃいます。

チケット発売は来週を予定。あ、チケットもつくらなきゃね。

今夜はこの辺で。また情報をどんどん掲載していきます。
posted by 椿媛 at 00:15| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

推敲中!

脚本ができてから約1週間。声に出して読みながら修正を続けています。
少しずつ形になっていくとやっぱり楽しいですね。今はいかに構成を分かりやすくするかを考えています。
本格的な稽古は週末からになりますかね。

チラシも来週にはでき上がる予定です。一足先に見たい?
じゃあ、ちょっとだけ

dokuheike-web.jpg

これが今回のチラシです。お風呂上がりに撮影しました。え?もちろん自撮りです(笑)。

さあ、頑張ります。

あ、そうそう。今週末インプロチーム・リアルモンキーズのライブに出演します。
ぜひぜひ見に来てください。

『インプロライブ☆1月』

〜2012年も盛り上がってこ〜!...の巻

■日時
2012年1月28日(土)
受付開始/19:00
ライブスタート20:00頃

※ぜひ19時からお越しいただき、店内でおいしいドリンク&お料理を
召し上がりながらのんびりとライブスタートをお待ち下さい。
メンバーのアゲアゲ前説などがあります!!

もちろん当日飛び込み入場でも大歓迎(お席は選べませんのでご了承下さい)

■場所
Restaurant Bar D’s
(松本市 上土通り・大手4-11-2-2F)

お店案内
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/m100/?p=4650

■料金
ライブチャージ500円
+店内飲食メニューから1品以上のご注文をどうぞ

■お問い合せ
070-5569-9371(制作担当)
または、メンバーをご存知の方はメンバーに予約

■PR-webアドレス
http://rialmonkeys.naganoblog.jp/
posted by 椿媛 at 00:24| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

第1稿完成です!

長い戦いに終止符が打たれました。
当初の予定から考えれば2週間遅れ…
だがしかし…
ようやく脚本第1稿が完成しましたっ!
今までの一人芝居とは違い、登場人物を絞った構成にした分、途中でつくり方が分からなくなってしまいました。
だが、一味違うものにするため、とあれこれ考えての3週間でした。

しかし、毎度思いますけどビックリしますね。
だって当初考えてた最初のシーンがラストシーンになっちゃいましたからね。
いったい自分の脳みそはどうなっているんだ?

そんなこんなで明日から練習に入ります。
あ、チラシも明日中につくります。

Theater Project Southern Cross 5th Break「独・平家物語」
いよいよ孤独な練習タイムが始まります!

公開稽古の日程、近日中にアップしますので、ぜひ見に来てくださいね。
posted by 椿媛 at 01:57| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

弟の思い、夫の思い

脚本執筆作業が続いています。
あ、並行してチラシをつくったり、演出プランを考えたりと、着々と公演に向けての準備も進んでいます。

さて、今回の主人公は「弟」としての一面、「夫」としての一面を描いています。
実はこの2つ、僕は未経験なんですね。
そもそも長男として産まれた時点で絶対に弟にはなれないし、いろいろと縁に恵まれず、いまだ独身でもあるわけです。
そんな僕は原作を読みながら、弟、夫の想いを想像しています。

全国の弟の方々、夫の方々。
何かアドバイスがありましたら、ぜひコメントください(笑)。
posted by 椿媛 at 00:00| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

プロローグ完成

今日は夕方から自宅で脚本を書いていました。正月に書き始めてはいたのですが、いろいろと構想が変わってきて、ほぼ0スタート。だいたいいつもそうなので、そんなに焦ってはいません(笑)。

今日はとりあえずプロローグ部分を書きました。ビックリするくらい笑いがない(笑)!ま、たまにはいいんじゃないかと思います。どうせ練習の段階で笑いの要素も入っていくでしょうから。

しかし、ペースがなあ…今月は結構インプロ稽古が入っているので、本当はすぐにでも役者練習に入りたいところ。とりあえずできたところからやっていこうかな、とは思います。よし、やっぱ今日は一の谷まで行こう!
posted by 椿媛 at 22:02| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

どっちが正しいんだ?

実家最後の夜、というわけで脚本を書くために昼間買った本を読んでいます。

宮尾本 平家物語〈1〉青龍之巻 (文春文庫) [文庫] / 宮尾 登美子 (著); 文藝春秋 (刊)

宮尾本 平家物語〈4〉玄武之巻 [文庫] / 宮尾 登美子 (著); 朝日新聞社 (刊)
これで現代語の原作ができた…と思っていたんですが。

困っています。

今まで参考にしていた言葉をしゃべっている人が違う!
宗盛だと思ってたら知盛がしゃべっている!
これは一体どうすればいいんだ?
どっちに合わせるべきなんだ。

もう少し読んでから決めたいと思います。今まで読み飛ばしていたエピソードを読むにつれ、構想も深まってきました。
早いとこ書かなきゃいけないんですが…できるかな?

頑張ろうと思います。公演まであと2ヵ月少々…ファイトだ!
posted by 椿媛 at 23:16| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

脚本執筆中 その1

新年明けましておめでとうございます。いよいよ2012年スタートです。
今年もぜひTheater Project Southern Crossをよろしくお願いします。

さて、年末に散々構想を練り続けた「独・平家物語」。
いよいよ執筆作業に着手しました。

しかし、
なかなか、
進まない。

シェイクスピアと違って、戯曲の体裁をとっていない物語…しかも古文を現代語で書いていく作業は思っていた以上に重労働です。
何とかこの三が日である程度の形をつくりたいのですが…大丈夫かなあ。

脚本家・椿媛、頑張ります!
posted by 椿媛 at 22:47| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

「分かりやすい」と「考えさせる」

昨日、プレ公演「Solo "MACBETH" NAKED」を観た生徒と話をする機会がありました。感想を聞いてみると…

「後半はしょりすぎじゃないですか?」

なるほどな、と。確かに前半は割と細やかに、原作に忠実につくっているんですが、後半は物語自体がどんどん加速していってるんですね。その結果、どうも分かりにくい部分があったようです。

ただ、難しいな、と。「分かりやすい」物語をつくることは重要なんですが、一人芝居をやる以上はお客さんにはいろいろと「考えさせる」物語でもありたいんですね。どっちかに片寄ってもいけないだろうし、バランスが取りにくいですね。でもまあ、少しシーンを追加しようかなと思っています。

いよいよ残り2週間。皆様、ピカデリーホールでお待ちしています。

【公演情報】
Theater Project Southern Cross 4th Break
「Solo "MACBETH"」

原作 W .シェイクスピア
脚本・演出・出演 椿媛

日時 2011年3月12日(土)19:00〜/13日(日)14:00〜
会場 ピカデリーホール(松本市大手)
料金 前売1000円/当日1200円/大学生500円/高校生以下無料
問合せ 090-7886-8556(制作) tsubakihime0411@gmail.com
posted by 椿媛 at 23:42| Comment(2) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

プレ公演が迫っているというのに…

脚本の修正をしていました。登場人物を整理し、一人で演じながらも不自然でないように…そして、何と、ページ数は変わらない!覚えるセリフの量は変わらない。ま、そんなもんです。明日からまた頑張ります。

ただ、今通して見ていて感じたのは、あのシーンがどうしても急だな、と。原作にあるシーンならいいんですが、追加シーンなんですよね。これが吉と出るか凶と出るか…いずれにせよ、チラシに

「俺の願いは1つだけ…ただ、おまえの笑顔が見たかった」

って書いちゃいましたからね。いいんです。これでいくんです。それが「Solo "MACBETH”」なんです!

【公演情報】
Theater Project Southern Cross 4th Break
「Solo "MACBETH"」

原作 W .シェイクスピア
脚本・演出・出演 椿媛

日時 2011年3月12日(土)19:00〜/13日(日)14:00〜
会場 ピカデリーホール(松本市大手)
料金 前売1000円/当日1500円/大学生500円/高校生以下無料


前売チケットお求めの方はtsubakihime0411@gmail.comまでメールをいただければ取り置きしておきます。松本市内での販売は…もう少々お待ちください。
posted by 椿媛 at 23:21| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

ただいま第3幕執筆中

今日は長塚圭史新プロジェクト「葛河思潮社」第一回公演「浮標(ブイ)」を観にまつもと市民芸術館へ行ってました。上演時間4時間という事前情報はもらっていたのですが、いざ観てみると…まあ、すごいですね。人生初の2回休憩芝居でした(笑)。

市民芸術館で芝居を観るのもかなり久し振り。改めて感じたのは舞台装置が観客に与える影響の大きさでした。まさか舞台上に砂浜があるなんて…ここは松本砂丘か?みたいな(笑)。思わず「砂使いたい」とか思っちゃいました。あ、大丈夫。使いませんから(笑)。

ということで、夜になって帰宅してから第3幕を書き始めました。明日から役者練習に入るため、なるべく書き進めておきたいところですが…この分だと完成は今週末かな?とにかく頑張ります!

【公演情報】
Theater Project Southern Cross 4th Break
「Solo "MACBETH"」

原作 W .シェイクスピア
脚本・演出・出演 椿媛

日時 2011年3月12日(土)19:00〜/13日(日)14:00〜
会場 ピカデリーホール(松本市大手)
料金 前売1000円/当日1500円/大学生500円/高校生以下無料

110130_2211~01.jpg
ちなみに今日の写真は…
posted by 椿媛 at 22:15| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二幕まで完成

はい、というわけでTVではサッカー・アジア杯決勝の後半が始まりました。と同時に脚本が第二幕まで完成しました。え?ああ、マクベスは5幕構成ですよ。ええ、はい、遅いんじゃないかって?まあ、ちょうど半分というところです。僕はだいたい前半の方が時間かかってしまうんですよ。ここまでくればきっとそこそこの時間で上がるんじゃないかと思っております。

そして、いよいよ月曜日からは練習に入ります。脚本を書くよりももっと孤独な作業である練習に挑む勇気はこの1ヵ月でついたような気がします。よし、頑張ろう!

【公演情報】
Theater Project Southern Cross 4th Break
「Solo "MACBETH"」

原作 W .シェイクスピア
脚本・演出・出演 椿媛

日時 2011年3月12日(土)19:00〜/13日(日)14:00〜
会場 ピカデリーホール(松本市大手)
料金 前売1000円/当日1500円/大学生500円/高校生以下無料


110130_0108~01.jpg
posted by 椿媛 at 01:11| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

さあ、いよいよ物語が動き始めます

結構忙しかった今週を終え(厳密にはまだ片付けなければいけない仕事もあるのですが)、ただいま自宅にて脚本を執筆しております。TVではメタルマクベスのDVDを流しながら書いています。基本的に脚本を書く時には音楽を聴くくらいにとどめていたりするんですが、今回はこの方法なかなかいいです。手元には「マクベス」「新訳 マクベス」と2冊の文庫本、TVから「メタルマクベス」、そして愛機MacBook上では「Solo "MACBETH"」が紡がれています。

この週末はお出掛けがあるので、公演準備が若干止まるのですが、残り少ない1月、全力で脚本完成に向かっていきます。

【公演情報】
  Theater Project Southern Cross 4th Break
  「Solo "MACBETH"」

    原作 W .シェイクスピア
    脚本・演出・出演 椿媛

    日時 2011年3月12日(土)19:00〜/13日(日)14:00〜
    会場 ピカデリーホール(松本市大手)
    料金 前売1000円/当日1500円/大学生500円/高校生以下無料

110122_0023~01.jpg
posted by 椿媛 at 00:30| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

芝居はどこでもつくれるのだ!

今週は風邪引きモードが治らず(すべては演劇連合会の新年会の後、寂しい場所に泊まったせいだと思うんですが)、体力づくりもできず、仕事が忙しかったせいもあって脚本執筆作業が全く進んでいません(涙)。今日は割と時間があったんですが、回復措置のためたっぷり昼寝(笑)。でもさすがにちょっとは芝居モードにならなきゃと、お風呂に原作「マクベス」の文庫本を持ち込んでパラパラ読んでいました。

何となく声に出して読んでみる。ふむ、ふむ、ふ〜む。…すると、出てくるもんですね。自分の演じたい場面というのが頭の中に浮かんでくるんです。そしてちょっとそれをやってみる。おかげでクライマックスとラストシーンはできました…あくまで頭の中ですが。

そんなこんなで脚本はまだまだかかりそうです。その前にまずは体治さないとなぁ。
posted by 椿媛 at 21:51| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

自分の言葉を大事にしよう

3月の公演に向けて脚本を書いています。今回参考にしているのは福田恆存の「マクベス」。
マクベス (新潮文庫) [文庫] / シェイクスピア (著); 福田 恒存 (翻訳); 新潮社...

しかし、原作をパソコンの横に置きながらセリフを紡いでいくというのは結構ストレスがかかるんですね。しかも、シェイクスピアが書くセリフというのはかなり長い。そこで、やっぱり自分なりのテイストで書いていくことにしました。その方がセリフも覚えやすいし(笑)。何とか1月中に完成させたいのですが、今日は風邪気味…ということで、今週も頑張ろう!
posted by 椿媛 at 19:32| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

「Solo "MACBETH"」執筆中!

新年明けましておめでとうございます。今年もTheater Project Southern Crossをよろしくお願いいたします。

今年3月の公演4th Break「Solo "MACBETH"」上演に向けて年末から脚本を書き続けています。昨日は実家から長野に戻ってくる途中、PAで3時間足止めを食らってしまいました。やることもなかった(そりゃ、脚本書けって話ですけどね)ので、脚本を書いていました(笑)。

まだまだ序盤の部分ですが、今月中旬までには仕上げて練習に入っていきたいと思います。とりあえず今日からからだづくりのためにランニングを始めました。

2011年、今年はSessionができればいいなぁ。
posted by 椿媛 at 22:13| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

現在執筆p.6

どうも新しい年となり、いよいよ本格的に活動しないといけないな、ということで脚本を書き始めております。まあ、今日の時点でまだ6ページというのはちょっと恐ろしい感じもしているんですが…実は4日に取材に東京まで行ってきました。作者である樋口一葉が暮らしていたという街を歩きながら、改めて「たけくらべ」の舞台をイメージすることができました。

自分の中では今週が脚本執筆週間です。一昨日の新年会@まつもと演劇連合会では「薄っぺらい役者」と言われ続けてしまいました。厚みのある役者になるための訓練も必要です。

さて、仕事は今終わった(ってもう22時半!)。これから家に帰って夕食食べたら脚本書きます。

公演日時が決まったらまたupしておきます。
posted by 椿媛 at 22:24| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

脚本構想練り始めました!

舞台監督&音響オペとして参加していた第14回まつもと演劇祭も無事に終わり、たまった仕事を片付けるのにやっぱりなかなか家に帰れない日々が続いております(笑)。演劇祭での僕の仕事ぶりについてはぜひ演劇祭リレーブログアフターブログをご覧いただければと思います。

さて、演劇祭でたくさんのパワーをもらった椿媛、いよいよ自身のソロプロジェクト「Theater Project Southern Cross 3rd Break ひとりでたけくらべ」に向けて活動を開始しました。まずは脚本からという事で、現在原文(これが古文っぽいから解読が面倒くさいんですよ)とネットで見つけた現代語訳をノートに貼り、対照させながら読んでます。気分は学生時代の英語の授業ですね(笑)。よくやりませんでした?ノートの左側に英文書いて、右側に日本語訳を書くみたいな…。

そんなこんなで随分イメージは固まってきました。もう少し調べるところを調べないと、執筆にはかかれないんですが、頭の中でキャラクターはしゃべり始めています。このしゃべりを止めないように書き始めないと…でも、年明けまで無理かな?
posted by 椿媛 at 21:10| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

2月になりました

気付けば2月4日、立春。いよいよ本番まで残り2週間となりました…が、まだ舞台稽古がほとんどできていません。さすがにまずいので明日から朝練を始めようと思います。芝居をやる人間というのは夜型が多いんですが、僕の場合、夜はすぐに眠くなってしまうんですね。そういうわけで朝練敢行しようと決めました。

脚本は一応最終稿が完成。これに演義を足していって完成稿に持っていく予定です。B5サイズで63枚、前作よりは若干減らしましたがどうなるか…。まずは明日前半を通してみます。

問題はセリフが覚えられるかですね。一度覚えているやつだから、きっと大丈夫でしょう。まだ20代ですからね。さあ、不安だけど明日に備えて寝ます!

おやすみなさい。
posted by 椿媛 at 23:34| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

脚本執筆始まりましたっ!

「遅いよっ」なんてツッコミが聞こえてくるかもしれませんが、僕のペースはこんなもんです。どうしても、自分一人でやる、となるとのんびりモードになってしまうんですね。本番まであと1ヵ月という現実から逃げてる訳ではないんですが…。

という訳で脚本を書き始めました。始めた、というよりは修正作業がメインなので、何とか今夜中にやってしまいたいと思っています。約1年振りに読み返すとなかなか面白いもんですね。普段は経験できないことなんで、この際思い切り楽しんでみようと思っています。

課題は90分→75分にすること。そして、高校生に分かりやすい作品にする事ですね。そう言ったって、僕なりの世界観を曲げるつもりはないのでその妥協点を見つけるのが難しいです。

何はともあれ、執筆作業!さあ、やるぜぃ!!
posted by 椿媛 at 21:54| Comment(0) | 脚本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。