2012年05月06日

Godsound+Studioendと山梨で稽古

しばらく更新が滞っておりました。5th Break「独・平家物語」終演からから間もなく2ヵ月が経とうとしています。その間何をやっていたかというと…稽古していました。稽古といっても一人芝居ではありません。何と…あの人形を使う劇団に客演する事になったのです。

というわけでまずは告知。

ヴィオパーク劇場<木村企画>参加作品
Godsound+Studioend「アンティゴネー」
原作…………ソポクレス
構成・演出…萩原興洋
出演…………斉藤綾乃
  …………加藤絢子
  …………萩原興洋
  …………萩原京子(ap.VAN)
  …………椿宏尚(劇団天の夕顔)
  …………曽根原史乃(大胆無敵)
日時…………2012年5月19日(土)20時頃開演
会場…………竪穴式表現空間・ヴィオパーク劇場
      (松本市刈谷原西ノ沢392-1)
料金…………1000円
問合せ………080-5519-3896(萩原)

どんな内容かといえば、ギリシャ悲劇です。
「そんな堅いの、観てもなあ…」というそこのあなた!
そんなことないですよ。
というか、全然堅くないです。
ぜひお越しください。

普段は山梨で稽古をしているGodsound+Studioendですが、今回は松本での公演という事もあって、週末には松本まで稽古に来てくれていました。
しかし、せっかくのGW。一度行ってみたい、と思い、甲府までドライブ。
いわゆる出稽古に行ってきました(笑)。

どんな感じで稽古していたかというと…

DSCN3667.JPG

あんまり伝わりませんね(笑)。
ちなみにこの写真は、ビデオを確認しているところです。

終始和やかに進んでいった山梨稽古。
収穫もありました、はい。
少しは松本と山梨の架け橋になれたかな。

来週末には初の通し稽古です。
頑張ります。

ついでなんで…今夜の月を…。
DSCN3682.JPG

きれいですね。


posted by 椿媛 at 00:14| Comment(0) | 役者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。