2011年03月13日

Solo "MACBETH"終了しました!

Theater Project Southern Cross 4th Break 「Solo "MACBETH"」は無事に2ステージを終える事ができました。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。今回は初のピカデリーホール公演ということでドキドキしていましたが、何とか公演をやれた、ということでホッとしています。アンケートに書ききれなかったご感想・ご指摘がありましたらコメントいただければありがたいです。

さて、公演前日の3月11日、東北地方太平洋沖地震が起きました。ちょうど、その時間、僕は劇場であるピカデリーホールに電車で向かっている最中でした。公演準備のため、松本で寝泊まりしていた僕はほとんど地震の情報に触れる事ができませんでした。情報源といえば、朝にお風呂へ入りに行った時のNHKとTwitterが中心。時間が経てば経つほど、事の大きさを感じるようになってきました。

僕は中1の時に阪神・淡路大震災を経験しています。もっとも一番被害の大きかった神戸からは随分離れた土地に住んでいたので、直接地震の被害に遭ったわけではありません。でも、今でも「甲子園口行き」と書かれた電車だけは記憶に残っています。

今回の事で公演をするべきか、という選択も迫られました。僕は舞台に立ち続ける方を選びました。賛否両論ある事は分かっています。でも、後悔はしていません。僕が松本という街で舞台に立った事と、今この瞬間も不安に駆られている被災地の人には何の関係もないかもしれません。しかし、僕が伝えたかったこと、表現したかった事は回り回って、きっと届くんじゃないかと思っています。

ご来場頂いた方も、いろんなことでご来場できなかった方も、本当にありがとうございました。しばらく充電して、また帰ってきたいと思います。まだ5th Breakの予定は立っておりません(笑)。リクエストありましたら、お知らせください。

Theater Project Southern Cross代表
椿媛


posted by 椿媛 at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。