2013年07月31日

にぎやかな稽古場

今夜は役者5人が集まりました。それぞれに忙しいのでなかなかフルメンバーが集まりませんが、配役後、初の稽古という事で、少し目標みたいなものが見えてきているようです。

人数の少なかった前半は、セリフや仕草の解釈について少しレクチャー。人が集まった後半は、脚本を読み合わせしながらイメージを掴んでいきました。今回、役者は7人ですが、登場人物は20人前後…どうやるかは、今後の稽古次第です(笑)。

次回は1週間後。この間に演出プランを練らないとなあ。もう今日で7月も終わりです。第18回まつもと演劇祭まであと3ヵ月。頑張ろうっと。


posted by 椿媛 at 22:31| Comment(0) | 「カラマーゾフの父」稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

「カラマーゾフの父」配役決定

今夜は4回目の稽古でした。なかなかメンバーの都合が合う日に稽古を入れられず、今夜も4人というちょっと寂しい感じでした。

が、いつまでも読み合わせばかりしてる訳にもいかないので、配役を決めました!えっ、まだ脚本渡してない役者がいるのにって?えっと、まあ、それはそれとしてね。決めましたよ。メンバーにはこれからメールで連絡します。

そんな訳でシアクロも演劇祭に向けて本格始動します。次はチラシデザイン考えなきゃなあ。よし、頑張ろう!

第18回まつもと演劇祭参加作品
シアタープロジェクト・サザンクロス1st Session
「カラマーゾフの父」
2013/10/25-27

どうぞヨロシク^o^
posted by 椿媛 at 22:33| Comment(0) | 演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

演劇祭に向けて、新生「シアクロ」始動!

シアタープロジェクト・サザンクロス Archive Vol.1「Solo "MACBETH" NAKED」上演から10ヵ月が絶ちました。実はプライベートでいろいろとあったので、しばらく演劇活動はお休みしていたんですが…いよいよ復活です。しかも、その舞台は演劇の街・松本市の演劇界最大のイベント「まつもと演劇祭」。

第18回まつもと演劇祭参加作品
シアタープロジェクト・サザンクロス1st Session

「カラマーゾフの父」

   原作   :ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
   脚本・演出:椿媛
   出演   :椿媛
         宮川健太郎
         ハガネ
         雑草
         クサママサキ
         神戸カナ
         じゅもく
   会場   :後日掲載
   料金   :後日掲載

上記の告知を見て、「あれ?」と思った方もいらっしゃいますよね?そう、今回は新形態「Session」(=ゲストアクター&アクトレスを迎えての公演です。一人芝居ではない新たな「シアクロ」の姿をお届けしたいと思っております。

今回は頑張って稽古場の様子なんかもアップしていきたいと思います。

皆様、ぜひお楽しみに!
posted by 椿媛 at 22:43| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。